白の平オートキャンプ場(1日目)

待ちに待った3連休です。
c0113733_1495184.jpg

我が家の定番の光景です。

今回は奈良県天川村は洞川(どろがわ)温泉の近くにある「白の平オートキャンプ場」へ向かいます。
何と言ってもココのキャンプ場、標高が800mの位置にある上に、サイトの横を川が流れていて、さらに温泉郷の風情やら洞窟探検も楽しめるみたいなので、相当期待してGO!です。
c0113733_1522375.jpg

枚方から車で3時間。
北山村に行くことを考えれば全くもって遠さは感じませんね。
c0113733_1525695.jpg

黒滝村の道の駅で名物のコンニャクをイタダキマス。
c0113733_153285.jpg

暑い~!!
けど、枚方とは違ってカラッとしてますよ。
この時点で標高400m
ちなみに串こんにゃくはピリ辛でかなり旨かったです。
c0113733_154925.jpg

夏本番の景色があっちこっちに。
いいね~。

11時半に到着。
このキャンプ場には大サイトと小サイトがあるんですけど、今回はキャンセル待ちでようやく小サイトをゲットしたDS家なんで、小さなサイトに大きなテントとタープを張るのに苦労しました。

ただ、オーナー夫婦が本当にいい人で、いろいろアイデアを貸してくれたりして「テント+タープかさね設営」が完了です。気候はメチャクチャ涼しい!!夏のキャンプなのに、設営が全く苦にならずです。
気温は31度あるものの、湿度がかなり低く、山からの風が涼しい~。
c0113733_1583269.jpg

さぁ、川で遊ぶぞっ
c0113733_1585444.jpg

抜群の透明度です。
オーナーご主人曰く「飲んでもらってもええで」
c0113733_2363923.jpg

水が冷たい!!
キャンプinn海山の前を走る銚子川も相当冷たいけど、ここの川の冷たさには負けます。
さすが標高810m、おそるべし水の冷たさ。

不意に後ろから水をかけられたら、子供相手にキレそうになるくらい冷たいっす。 ^-^:
c0113733_223175.jpg

キャンプ場から川沿いに、林道を20分ほど上流へ
そこには「河鹿(かじか)の滝」という天然の滑り台があるそうな。
c0113733_225569.jpg

こんな感じはいつも山登りで慣れてるやろ~??
がんばれ。
c0113733_232153.jpg

熊野古道のようなコケコケした林道がいい感じです。
しかも山の中はかなり涼しい・・・・っていうか寒い!
c0113733_241020.jpg

めざす河鹿の滝はあと少し。
c0113733_245127.jpg

奥へ行けば行くほどに涼しい。
時折山からヒュゥゥゥっと冷気が降りてきて、冷房ガンガンの部屋にいるみたいな感じになります。
c0113733_25404.jpg

到着!
滝の後ろから更に冷たい冷気がヒュゥゥゥゥゥ~
c0113733_261462.jpg

パパが冷たさをまず調査です・・・・って絶対に冷たいに決まってますが。
とりあえず水の透明度はハンパじゃないですね。
c0113733_263071.jpg

ザブン!!・・・・・こりゃもう完全に氷水。
雪解けの川でカヤックしているときと同じ水温。
「冷たい」というより、肌がぴりぴりと「痛い」感じ。
おそらく10分で低体温症になるでしょうな。
c0113733_273965.jpg

天然の滑り台、水温に負けずにいけぇぇ~
・・・・・・・しかし子供らは2回で終了。
やはり冷たさがハンパじゃないですわ、ここ。 ^-^
ウェット着てるんですけどね。
c0113733_1255545.jpg

c0113733_235540.jpg

帰り道、さくらがムチャクチャでかいカエルを発見。
c0113733_284593.jpg

DS家大盛り上がりでした。 ^-^
c0113733_29532.jpg

ヒグラシがカナカナと鳴き続ける中、涼しく帰路へ着きます。
c0113733_293639.jpg

このシチュエーションは最高。
一日で天川村のファンになってしまいました。
c0113733_210252.jpg

ただいま~
オーナーが笑顔でおかえり~
民宿のような雰囲気のキャンプ場ですわ。ここ。
c0113733_211064.jpg

オーナーが「ごろごろ水」で作った名水豆腐を無料で配付してくれます。
これがまた旨い!
普段豆腐を食べない子供達がペロリでした。
c0113733_2115172.jpg

あとは定番のBBQ。
ヒグラシがたくさん鳴いていて涼しい。
c0113733_2301233.jpg

夜7時の時点で20度。
半袖半パンではちょっと肌寒い。
聞けばこの辺の人たちは家にエアコンはおろか、扇風機もないそうです。
節電もクソも無い世界ですな~。
c0113733_2143129.jpg

温泉へ向かいます。
風情があっていい感じ。
c0113733_215061.jpg

c0113733_2151087.jpg

だらにすけ屋さんが12件もあるらしく、特に楽しくないので子供たちには不評でした。^-^
c0113733_2154270.jpg

c0113733_2155217.jpg

中身は一緒、値段も一緒だそーです。
名前が付いてるのが妙におもしろい。
c0113733_2163459.jpg

洞川温泉センターでほっこりして、また徒歩でキャンプ場へ。
c0113733_2174053.jpg

往復1時間程度の行程。
ゆっくりと涼しく歩けるのが最高。
キャンプ場に戻ったら、オーナーが車を出してくれて、近くのホタルが見える場所まで連れて行ってくれました。

この時期にもかかわらず、天川村ではまだホタルが飛んでましたね。
数は少ないけど、真っ暗な川の上を飛ぶホタルは幻想的でした。

子供らが楽しみにしていたUNOをする気力もなく、全員10時には就寝。
夜中に起きたときに温度計を見たら・・・・
c0113733_221543.jpg

なんと14度。
こりゃ涼しいを超えて寒いの世界です。
春・秋用のシュラフを持ってきてよかった。

昼と晩の温度差が20度近くあるので、気を許すと風邪を引きそうな環境です。
まるでハワイのようなシチュエーションに私は大満足で眠りに着くのでした。

蚊もアブも全くいないので快適。
白の平キャンプ場、相当お気に入りですぞ。
Commented by くりりん at 2012-05-20 11:41 x
はじめまして。うちもこのキャンプ場と天川村のファンです。
魅力がとても伝わるホームページで、楽しく見させていただきました。
ありがとうございます!
Commented by ds-kyo-saku-dai at 2012-05-22 01:45
くりりんさん、書きこみありがとうございます。
いいですよね、このキャンプ場はアットホームで。
今年の7月も行くつもりです。

また書き込んでくださいね。
Commented by くりりん at 2012-05-23 01:07 x
お豆腐も美味しいですが、生姜醤油も絶妙ですよね~
実はうちも7月に計画しています。ご一緒できると良いですね。
※先日、山上ヶ岳に行ってきました。個人的に大峰デビューでした。
Commented by ds at 2012-05-23 23:23 x
くりりんさん、毎度です。
女人禁制の山ですね。なかなか険しそうです。

7月は見かけたら声掛けてくださいね。
by ds-kyo-saku-dai | 2011-07-19 00:23 |  ・白の平AC | Comments(4)

DSのしょーもない日記


by ds-kyo-saku-dai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31